ど根性ガエルの最終回 満島ひかりぴょん吉 松ケン、前田敦子感想

ど根性ガエルDVDレンタル最高でした!!松ケン、前田敦子、満島ひかり出演ドラマど根性ガエルの最終回昭和のアニメを今頃~なんて批判の声がありましたが

ドラマど根性ガエル いざ始まれば、ぴょん吉のCGも満島ひかりの声も絶賛の嵐ですオープニングテーマソングもアニメ時代のものを採用みんなで合唱していますこの歌も、アレンジしてみんなで合唱すると全然古くない
イケます!!またひろし役の松ケンの演技も評判良いですねただ1話からぴょん吉の様子がおかしい

実際のカエルの寿命は4年だそうで、ぴょん吉はそれの4倍16年生きてる設定ですアニメの設定はひろしが中学生ですがドラマではそれから16年後の設定

ひろしは30歳、定職につかずフラフラ毎日をのらりくらり生きてます前田敦子演じる京子ちゃんは離婚して帰ってきました

ガキ大将のゴリライモは今はゴリラパンの会社を経営する社長ひろしのお母さん、京子ちゃん、ひろしまで雇用する男気あふれる若社長となってます(^O^)

このドラマ最終回の結末では、寿命がきたぴょん吉が天国に帰るのかな?もしくは元のカエルに戻る?

どちらにしても、Tシャツの中で生きる平面カエルは卒業の予感です

このドラマが16年後の設定というのはぴょん吉との別れを描きたかったんではないでしょうか?ひろしは、やはり京子ちゃんと結婚でしょうね

ゴリライモは事業拡大成功への階段をひた走り、、選挙も当選京子ちゃん以外は全て手に入れると予想ど根性ガエル 最終回こんな感じではないでしょうか?<ど根性ガエルはどこかドラえもんと似ていますね>

のび太とひろし共通点がありますねど根性ガエルは16年後の設定で実写ドラマ化されました

ここがこのドラマのキモだと思うのですぴょん吉との別れを、脚本家は描きたかったのかなと

ひろしも30歳、ぴょん吉に頼ってばかりもいられませんゴリライモも2話でひろしに対してこうつぶやいていました

俺はどうしてこいつに勝てないのだろうと、、京子ちゃんが、ひろしを追いかける時にこの言葉を言ってました

喧嘩、運動、社会人としての評価、全てに勝ってると思われるゴリライモでもゴリライモ本人は京子ちゃんがひろしのことを今も思い続けてると思ってるのでしょうね

そもそも。京子ちゃんがなぜ結婚したのかはドラマではまだ明かされてませんがひろしが、今の感じで強がりで素直になれなかったから?最終回は結ばれる??

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP