ドクターX 外科医・大門未知子 4期 第4話 感想 ネタバレ 四葉姉妹 

ドクターX~外科医・大門未知子~ 第4話

今回は、久々の原先生が金沢から呼び寄せられて登場。手術を任され、張り切る原先生。金沢でクールな原先生に変身したのかとおもいきや、やっぱり相変わらずのおとぼけキャラは健在でした。どんなに大見栄張っても、憎めない存在です。そんな原先生に対して、手術を担当した加地先生のとった行動は、手術成功の謝礼の代わりに今回の手術の成功させたのは、原先生ということにしてもらい金沢への逆戻りを阻止してくれる。やっぱり加地先生も原先生を放っておけないんだなぁ。
そして、今回も頼れる大門未知子。四葉姉妹の隠れた病気を見抜くところも、さすがって思います。ほんとにそんな先生がいたら、たくさんの命が救わるのになぁ。
そして、今回の大門未知子は、助手として手術に参加。「私、助手でも失敗しないので!」のセリフ、かっこい~。そして、結局、大門が四葉姉妹の二つの手術を成功に導き、二人の命を救い、姉妹の願いも叶えることができた。
毎回、手術後に、患者の肩に手をあてるシーンでは、患者さんの命が大門によって保証された感があって、救ってもらってよかったねぇと思ってしまいます。
実際、手術中、困難な状態に陥った時、ドアが開いて、大門の登場を切望するドクターが居そうな気がします。

毎回結論はわかっているのだが、毎回面白かったです。
今回の4話も例外ではありませんでした。

美人姉妹の絆と本当に大切なものは何かというものを描いていたと思いますが、
最後は美よりも、二人がそばにいて共に生きていくことを選んでいたところに感動しました。

個人的には久しぶりの原先生出演で、すごくテンションが上がりました。
原先生はぶれることもあるが、基本的には患者に寄り添うことができる優しい先生で
憎めないキャラが大好きです。
大門先生にいつまでたっても覚えてもらえない?認識してもらえない?感じもかわいそうで
可愛いです(笑)

美人姉妹の姉役の高岡早紀の美しさにはやはり目を見張るものがありました。
アラフォーになってもあの色気と美しさは素晴らしい。
ドクターxの出演者は米倉涼子、内田有紀とアラフォー女優が本当にきれいで今回の高岡早紀もしかりで、見ていて30代の私に希望を与えてくれました。

西田敏行と岸部さんの毎回のやり取りもすごく面白かった。
あの間とひょうひょうとした演技は、難しい手術のあとにほっと一息つかせてくれる。

泉ピン子が最初は味方だと思っていたけど、回を重ねるごとにいやな感じになってきてそれは残念だなと思いました。
初回は良かったのにな~と思ってしまいました。

まだ見てない方は

こちらで動画情報ありますよ

ドクターx 動画 第4シリーズ 4話無料視聴 YOUTUBE、パンドラ、デイリー

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP