大みそかはダウンタウン?それとも女囚セブン?感想もろもろ

大みそかと言えばダウンタウン今年2017のテーマは「アメリカンポリス」
新人ポリスに扮する5人に笑いの刺客たち、、ふつうは紅白か笑ってはいけないアメリカンポリスかですけど
あえて逆の逆
女囚セブン、、笑

感想

(山口紗弥加さん)メインの話でした。
司の名前から来たのか通称ヅカと呼ばれています。
元政治秘書で、政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役しています。

内藤法務大臣(高嶋政伸)が、ヅカの仮出所を手引きし、面会で高見沢にあなたが必要と言われ胸を熱くしたヅカは仮出所前の指導期間に精を出して優しく接するヅカに戸惑う女囚達。

しかし信頼していた高見沢に琴音の言葉で、利用されていたことを悟ったヅカは、1人で泣きます。
あのプライドの高いヅカがみんなにバカなのは私の方だ…と頭を下げるシーンはジーンと来ました。

あとは今回の話で内藤法務大臣の本当の姿が明らかになりましたね?。
女将さんがすぐ勘付いていましたが、内藤大臣の机の上に【怪盗ルパン】の本がありました。雪乃ちゃん遺言の【るぱん】は犯人を表す言葉を残して亡くなったということです。

謎が一つ解けました。

6話でほとんどの囚人を仲間にした琴音。
早く続きが見たいですね。
ますます目が離せないです。

ついに女囚ボスのうめをも巻き込み、
確信に迫りつつある琴音。
そんな琴音をよそに、
女性が活躍できる社会の実現のためには内藤が総理大臣になることがふさわしい、
そしてまた自分には司が必要なのだと話す、
面会にやってきた高見沢に心酔する司。
高見沢もまた内藤に丸め込まれている一人ではありますが、
もちろんそうとは本人も思ってはいないし、
司もそんなことはみじんにも思っていません。
「自分にはあなたが必要。」
そんな言葉を言われたら誰だって嬉しく、
そして目の前に光が射したような気持ちになるのは当然でしょう。
ましてやここは刑務所。
社会のレールから外れてしまった者の集まり。
そんな中に置かれている自分を必要だと言ってくれる人がいたら、
その人にすべてを捧げる覚悟を持ってしまうのは、
ある意味当然かもしれません。
ただしそれはその人が本当に善良な人ならばの話です。
自分がそそのかされていることも知らず、
司をいいように利用しようとしている高見沢の本性に気づいた司は、
自分の過ちに気付き、
女囚たちと手を組むこととなりました。
そして琴音も自分は冤罪であり、
それに内藤が大きく関わっていることを明かします。
はたして黒革の手帳の真相とは一体何なのか?!
ついに真相が明らかになりつつあるこの事態から目が離せません。

がっつり大みそかに女囚セブン、、最高です

もちろんダウンタウンの「アメリカンポリス」は録画してますよ

紅白は動画配信ユーネクストで見ます

笑ってはいけないアメリカンポリスもし見逃した方がいればこれを参考に

ガキ使 大晦日2017~2018アメリカンポリス動画huru無料視聴

ドクターX 外科医・大門未知子 4期 第4話 感想 ネタバレ 四葉姉妹

ど根性ガエルの最終回 満島ひかりぴょん吉 松ケン、前田敦子感想

井上真央 新ドラマ「明日の約束」感想 見どころ みんなの口コミ

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP